レンタルポケットwifiメリット&デメリット

電池に関する注意点

電池に関する注意点

電池に関する注意点 ポケットwifiでは電源をオンにしていると、常に電波を受信するので電池の減りも早くなります。多くの製品では10時間程度の連続使用が可能となっていますが、機種によっては搭載しているバッテリーの容量が小さく、短時間しか使用できないこともあります。
また一部のポケットwifiで使用できる、キャリアアグリゲーションなどの機能を使用すると、通常よりもさらに多くの電力を消費します。そのためキャリアアグリゲーションなどの機能を利用する場合には、出来るだけ大容量なバッテリーを搭載した機種を選ぶ必要があるので注意が必要です。
一番の注意点はバッテリーの寿命で、バッテリーは一定回数以上充電を繰り返すと容量が減っていき、最終的には充電ができなくなります。容量の小さいバッテリーだと、何度も充電する必要があるので、その分寿命が縮みます。逆に容量の大きいバッテリーであれば、充電する頻度が減るので、バッテリーの寿命も伸ばすことが可能です。

メリットと注意点について

メリットと注意点について ポケットwifiのメリットは気軽に携帯出来る点です。普通の家庭用のワイヤレスルータだと携帯する事は出来ませんし、ファミリーレストランやコンビニ等で使えるフリースポットもまた同様です。ポケットwifiは携帯性に優れており、小型のルーターを鞄や胸ポケットに入れておくだけで、いつでもどこでも快適にネット環境が得られます。地方への出張が多いビジネスマンにはマストアイテムです。旅行が好きな方々にも嬉しい製品であり、ポケットwifiがあれば観光地でフリーWi-Fiを探す手間が省けます。
一方でポケットwifiにはいくつかの注意点があります。近頃は全体的にデジタル機器を利用するユーザーが増えてきており、いわゆる大勢の利用者が密集した場所では、電波干渉が起きやすくなっているのです。お互いの機器同士が干渉すると、電波の品質が悪くなり一時的に低速状態になったり、一時的に圏外になります。他にも花火大会の日や大規模なイベントの時などは、同様の理由で障害が起きる事がありますので事前に想定した行動が必要です。

Copyright © 2018 レンタルポケットwifiメリット&デメリット all rights reserved.