レンタルポケットwifiメリット&デメリット

国内と海外で使えるwifi

国内と海外で使えるwifi

国内と海外で使えるwifi ポケットwifiは新しい通信システムであり、日本国内はもちろんのこと海外各国で使用できるという特徴を備えています。使用するためにはそれぞれのプランに加入する必要があり、専用プランと無制限プランが用意されているのです。専用プランは出張や旅行などで便利な各種のサービスが利用でき、基本料金が月額400円と非常にお得になっています。無制限プランでは1日3ギガバイトまでの高速通信に対応しており、大手キャリア回線でも使用できます。
それら専用プランよりも充実したサービスを整えており、基本料金は月額3800円となるのです。このポケットwifiの対応エリアは極めて広く、日本国内各地で使用できます。海外エリアではヨーロッパ諸国やアジア各国、アフリカなど80か国以上に対応しています。また気軽に利用できるシンプルプランも用意されており、1日800円で使った日だけ料金が掛かるのです。つまりロンドンにて3日間だけ使用した場合は、2400円となります。

海外向けのポケットwifiをレンタルする時のポイント

海外向けのポケットwifiをレンタルする時のポイント 海外でも安心かつ安定してスマートフォンやタブレット、ノートパソコン等でネット接続をしたい場合におすすめなのが海外で利用できるポケットwifiのレンタルサービスの利用です。ひとえにレンタルサービスといっても様々な業者やサービス、プランなどがあるわけですが、どのようなポイントに気をつけてサービスを利用すればよいのでしょうか。

通信速度や利用可能なエリアを確認するのはもちろんのこと、ポケットwifiのバッテリー容量も確認しておくことを強くおすすめします。特に一日中外出する場合、端末のバッテリー容量が少ないと途中でバッテリーが切れて利用できなくなる危険性があるのです。

また返却方法や返却期限などもよく確認しておきましょう。空港で返却する場合はどの空港が対応しているのが、郵送で返す場合には着払いか元払いか、さらに返却が送れてしまった場合のペナルティーはどうなっているのかなども確認しておくと後のトラブルを予防できます。

Copyright © 2018 レンタルポケットwifiメリット&デメリット all rights reserved.