レンタルポケットwifiメリット&デメリット

レンタルポケットwifiについて把握しておくべきこと

レンタルポケットwifiでWiMAXを選ぶメリット

レンタルポケットwifiでWiMAXを選ぶメリット 一時的に自宅や外出先などで快適にWi-Fi接続をしたい場合に便利なサービスがポケットwifiのレンタルです。
レンタルサービスは1周間や1ヶ月などの短いスパンでポケットwifiが利用できるので単身赴任時や海外から一時帰国した際などに非常に便利なのです。
レンタルできる端末はWiMAXの端末と大手携帯キャリアのLTE対応モデルの二種類に大きく分けられるのですがWiMAXを選ぶメリットはどこに有るのでしょうか。
ワイマックスの通信網はLTE通信対応端末と比較すると高い周波数を利用しているため回線が混雑する12時前後や19時前後の時間帯に利用しても通信障害が起こりにくく安定したネット接続ができる点が挙げられます。
また最近のワイマックスのポケットwifiはauのLTE回線とのデュアル回線に対応したモデルも多いため、そのような端末を選べばより快適に安定したネット接続ができるのです。
回線が混む時間帯に利用することが多い人に向いていると考えられます。

ポケットwifi(WiMAX)のデメリット

ポケットwifi(WiMAX)のデメリット 固定回線的に用いるポケットwifiとして、WiMAXが存在します。
独自の規格で、非常に速い通信速度を安価で安定して提供しているのが特徴です。
しかしながら、デメリットもあります。
それは、データ利用量制限と提供エリアの狭さです。
データ通信料の制限については、3日で10GBという制限があります。
これを超えた場合は、夜の混む時間帯の利用速度が1Mbps程まで低減させられます。
平均すると、1日3GB程度の利用では制限にかかることもありません。
ただし、動画をよく見たりする人にとっては足りない可能性もあります。
もう一つは、いわゆる普通のポケットwifiでつかわれるキャリアの回線ではなく、WiMAXの専用電波を用いているため、キャリアの回線利用するポケットwifiとは異なり、エリアが狭いことが上げられます。
地方都市も少し山の奥の方にいくとすぐ圏外となることもよくあります。
電波も建物内に入りきれないため、窓際と室内の奥の方とでは全く通信速度が異なることもあります。

Copyright © 2018 レンタルポケットwifiメリット&デメリット all rights reserved.